脊柱管狭窄症を治すのにサプリメントを飲んでいるだけではダメです。

サプリメントは効果があるのか?

脊柱管狭窄症の主な原因は、加齢による身体の衰えや、運動不足や普段の姿勢や生活習慣による、身体にかかる負担などが原因となります。

脊柱管狭窄症を改善する主な治療法は、運動をして衰えた部分を鍛え直したり、逆に痛みが酷い時には無理せず安静に休むこと。

また、一時的な対処になりますがブロック注射や温熱で痛みを和らげることなどがあります。しかし脊柱管狭窄症は身体を鍛えたり、麻酔注射や投薬で痛みや炎症を抑えるほかに、食生活からも改善を促すことができます。

脊柱管狭窄症に良い成分としては、クロレラやグルコサミン、コンドロイチンといったものがよく挙げられます。

これらは食事から摂取するという方法のほかに、サプリメントを利用するというやり方があります。食事から必要成分をすべて摂取できればいいのですが、実際にはそれは大変に難しいです。

バランスよく食事を取っていても、脊柱管狭窄症のために必要な特定成分を多めに摂るなどといった調整はなかなかできるものではありません。

そこで活躍するのがサプリメントなのです。サプリメントはその成分を豊富に含んだ粒剤なので、効率よく目的の成分を摂取することができます。

ただしこの際に気を付けるのは、サプリメントを飲んでいるからといって、安心していてはいけないということです。サプリメントはあくまでも足りない摂取成分の補助と考えてください。

健康を維持し、脊柱管狭窄症を改善させるために必要なのは、適度な運動と安静、そしてバランスのとれた食事です。


しっかりとサプリメントと食事で栄養面のバランスを取りつつ、自分の症状に合った運動を行うようにしてください。

どういったものが良いか分からない場合には、「福辻式ストレッチ」がおすすめです。何人もの脊柱管狭窄症患者を改善させてきた実績のある福辻鋭記先生が、自宅でもできるようにと考案されたストレッチ法です。

毎日コツコツと続けることで少しずつ改善の効果が現れ、1日5分のストレッチを一ヶ月間続けた結果、多くの人が痛みを感じなくなっていますので、あなたの脊柱管狭窄症も改善されていくはずです。

詳しい内容は下記からご覧いただくことができますので、脊柱管狭窄症で悩んでいる方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。きっと、このストレッチ法があなたの脊柱管狭窄症を完治させるきっかけになるはずです。

→脊柱管狭窄症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 脊柱管狭窄症を治す会 All Rights Reserved.