脊柱管狭窄症に整体は諸刃の剣です。

整体について

柔整師と違い整体師は、勉強の期間が決められていたり、国家試験などで国から認定されるものではないので、誰でも簡単になれてしまう事実があります。

例えば、あなたが明日から私は整体師です、と言っても、それで整体師になれてしまいます。

しっかりと人間の体のことを勉強して、各個別の症状に対して治療を行っているわけではないのです。

もちろん、中には優秀な整体師もいます。しかし、誰でも簡単になれてしまうことから、技量の差があまりにも大きいのです。

現に脊柱管狭窄症患者さんが整体を受けて、全く良くならない、逆に脊柱管狭窄症の症状が悪化した事例はたくさんあります。

ですが、中には脊柱管狭窄症を改善された方ももちろんいます。整体を受けて症状が改善されればそれに越したことはありませんが、ほとんどの場合、状態が悪化してしまいます。

この原因は先程お話ししたように、完全な施術者側の勉強不足と技術不足、誰でも簡単になれてしまうという部分が根底を占めています。また、技術がないがために医療器具をたくさんおいて、電気治療などでごまかしているところも多く見受けられます。

優秀な人とそうでない人、この差を見分けるには簡単です。それは、あなたの症状がどのようにして発症してしまったのか、こうすれば治すことができると、しっかりと理論に基づいて説明できる人です。

しかし、ほとんどの施術者は問診を簡単に聞いただけで、いきなり施術を始め、治らない理由を曖昧にして、最悪の場合、その原因を患者に押し付けてきます。

技量のない施術者は一体何故、このような症状になったか、だからあなたの場合は「このように治していきます」という説明が出来ません。もしこのような施術者に出会ったなら、その治療院にはもう通わないことをお薦めします。

もしあなたが、長いこと脊柱管狭窄症に悩み、整体などに通い続けてもなかなか治らないと悩んでいるのであれば、「福辻式治療法」を一度実践してください。

福辻式では30年間で延べ5万人以上の患者さんが、整体などを受けなくても脊柱管狭窄症を完治することができています。

福辻式の詳細は下記よりご覧頂くことができますので、まだ内容を知らないという方は今すぐ確認してみてください。きっとこの治療法があなたの辛い腰の痛みや痺れを改善するきっかけになるはずです。

→脊柱管狭窄症を治す 福辻式治療法はこちらから


Copyright © 2017 脊柱管狭窄症を治す会 All Rights Reserved.