脊柱管狭窄症で悩んでいる方に評判のいい病院はアスカ鍼灸院です。

評判の良い病院をご紹介

評判の高いところをご紹介

脊柱管狭窄症を発症した場合、まず整形外科で受診される方がほとんどだと思います。そこで悩むところがどこで受診するかです。

自宅の近くに脊柱管狭窄症を専門としている病院や、評判の良いところがあれば、それに越したことないですが、なかなかそうもいきません。もし通うとなった場合、ほとんどが遠方になってしまうことだと思います。

脊柱管狭窄症の治療方法は各病院や医師によって大きく異なる場合があります。保存療法一つとっても、牽引療法や投薬療法、神経ブロック注射に運動療法など様々な方法があり、病院によって力を入れている分野は当然違います。

また、外科手術が必要な場合は、特に慎重に選ぶ必要があります。脊柱管狭窄症の手術は神経部分を手術することになりますので、一つ間違えれば、歩行障害や知覚障害、排泄障害などの後遺症が出てしまう可能性は十分にあります。

実際、術後にこのような後遺障害が出てしまい、悩んでいる患者さんは大勢いますので、このような事態にならないためにも、経験豊富な医師や評判の高い医師に執刀してもらいたいところです。

当サイトが自信を持ってお薦めする評判の良い病院は、東京の五反田にある、アスカ鍼灸院です。

アスカ鍼灸院の院長である、福辻鋭記先生は、脊柱管狭窄症の治療実績が30年以上、延べ5万人を診てこられ、「日本の名医50人」にも選ばれるなど、雑誌やテレビで数多く取り上げられている有名な名医です。

また、全国から脊柱管狭窄症で悩む患者さんが毎日のように押し寄せ、病院は毎日予約で一杯となっています。また、東京の五反田となると、地方の方はなかなか通うことが難しいと思います。

ですが、心配はいりません、福辻先生は地方で通えない患者さんや、予約がなかなか取れない患者さんのために、自宅で脊柱管狭窄症を改善できる治療プログラムを開発しています。

このプログラムは自宅にいながら、福辻先生の施術と同等の治療効果を得ることができ、病院に通う必要もなく、脊柱管狭窄症を自宅で治すことができる優れもののプログラムになっています。

やはり一番のベストは、福辻先生に直接診て頂くことだと思いますが、通うことが難しいという方は、このプログラムを実践することをお薦めします。

また、このプログラムを実際に脊柱管狭窄症で悩んでいる患者さんに試して頂いた結果、ほぼ全員の脊柱管狭窄症を改善させることを実証しています。

また、福辻先生はこうおっしゃっています。

「脊柱管狭窄症のメカニズムは、実は非常に単純です。「福辻式治療法」を一日最低5分、毎日継続して頂くだけで、体全体の筋肉が柔らかくなり、腰の痛みや痺れが自然と取れていきます。」

もしあなたが、どこに通っても、どんな方法を試しても脊柱管狭窄症が治らないと悩んでいるのであれば、今すぐ福辻式を実践してみてください。この方法があなたの脊柱管狭窄症を完治させる第一歩になるはずです。


Copyright © 2017 脊柱管狭窄症を治す会 All Rights Reserved.